新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2010年11月16日

映画 「人生逆転ゲーム  カイジ」を見ました

この映画、この間TVでも放映されたそうですね。残念。もう一度観ようかと思っていたけれど。

kaiji009.jpg
 

kaiji008.jpg
 
でも、もう一度観たいまではいかないかな。続編が来年あるそうだからまた観ようか。今度は、主演の藤原竜也もう少し演技派になっていると思うし。

多分、原作の漫画はすごくよくてファンが多いのではないか。漫画の映画化ということだけど、映画にして130分にまとめるとこんな程度になってしまうか。

kaiji001.jpg
 
かなり頭脳派的なゲーム感覚な漫画を映画化したと聞いていたから楽しみにしていたし期待はしていたんだけれど、思ったより、ゲームがわかりよすぎて、どこが頭脳ゲームだはてなマークはてなマークなんて思ったけれど、最後のカードでの戦い場面・・・もう少し盛り上げてほしかった、観ている側にも、なーるほどすごい!ぐらい思わせてほしい。とにかくわかりやす過ぎるのだ。あれ以上の複雑さは映画であらわすには無理なのか?


でも一般受けするには、この程度のレベルにしないと、観ている人が???かもしれないな。でもそれでは一般レベルにあわせすぎじゃないか。ゲームオタッキー人間や、頭脳ゲーム大好き人間には絶対もの足らない。


kaiji004.jpg
 
来年続編があるというからそれに期待しようか。漫画のほうは、頭脳をつかうゲームが奥深くておもしろいと聞いた。やっぱり原作を読んでみたい。
 
kaiji005.jpg
 
でもこんなにわかりやすいのに、それでも妻は、ゲームの内容がわからなくて、何度も私に聞いていたが、「あーだから皆にわかりやすくするためにこのゲームレベルだったことかな」と納得しました。

それは映画で人を集めるためにはしょうがないのか。妻も説明したらやっとわかったみたいで楽しんでいたけれど、妻たちの間ではリアリティーありの現実感はなくての軽い映画で、主婦達の間でも人気映画だとか言っていました。

それにしても主演の藤原竜也がやるには、絶対似合わない役だと思う。漫画の主人公のカイジの感じ見たけれど、漫画のイメージの主人公にはほど遠い。藤原竜也はきれいすぎる。ソフトすぎる。リアリティーにかなり欠けているし、藤原竜也が演じると文化祭ステージレベルより少しプラスした程度であの手の映画をこなすには少し無理があるかな。もっと演技になりきり思いがある人でなければだめだ。

くず人間がテーマになっていたけれど最初は、まあまあだったけれど、吊り橋の場面、ゲームのかけひきの部分、最後勝利の時、それには深みも迫力にもかけてちょっと弱すぎ。続編も藤原竜也だということなので、その頃には演技に深みがにもう少しほしいところだ。助演の天海祐希、香川照之はやっぱりうまい。彼らをもっと前面にだしてもいいくらいだった。

kaiji003.jpg
 
全体的には、ストーリーもあるし、途中で知り合った、オッサンがいて彼がすごく光っている。死んじゃうのはかわいそうすぎた。あのオッサンは助けてあげたかったなあ。カイジ一人が残るんじゃなくて。

余談だけど、吊り橋の部分で一緒に最後の最後まで残った少年がいるけれど、あの少年というか青年は、結構犯人役とかでちょいちょい映画で観る。あの子はきっと今に主役クラスになるなあと思うよ。(私の予感ってあたるのです 脇役でも光っている子って結構いるんですね)


kaiji007.jpg
 

充分楽しめる映画です。ただ頭脳ゲームを期待してみると、全然そんなことはなく、私の妻のように頭脳ゲームからほど遠い普通に映画を楽しめばいいっていう感覚の人にとってわかりやすくなっている。


映画で人気をとるためには、あまりにも頭脳プレーをみせすぎる映画にするとちょっとついていけなくなる人多いと思うけれど、漫画「カイジ」にはまっている人達には残念な映画になってしまったと思います。ゲームの駆け引き甘すぎます。もう少しわかりにくくして謎解きしたかったなあ。


kaiji006.jpg
 

この辺は、一般人を低く見過ぎている気もするが。この手の映画観る人って、駆け引きの期待もあるから、結構レベル高い人間が観ているのですから。こんなに誰にでもわかるようにしなくてもいいのではないか。観る人のレベルはもっと高いということわかってほしかったなと思いました。


B級映画よりは楽しめたかな。結構画面には惹き込まれるし、緊迫感は始終でてくるし、ドキドキ感ばかりで緊張しましたからね。(勝負感は相当なかったけれど涙


とにかく原作を読まなくては熱くならない映画らしいから、私も原作の漫画読んでみることにしますマンガ


kaiji002.jpg


 

 
imagesCA01TOAY.jpg
 


                       ランキングに参加しています。

                      ポチっとよろしくお願いします↓     

人気ブログランキングへ

ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


kaiji010.jpg

 
posted by オサト at 14:50| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。